新春餅つき大会

ラピカにて新春餅つき大会開催中!
孫作も出品しております!
14時半からも開催されますぜひお越しくださいませ。




class="pict">










王道の除雪

新潟県刈羽村では雪が積もりました!

久々に積もったなあー。


今日はハウスまわりの除雪作業を行いました。

雪の重みがあまりにもかかるとつぶれてしまうのです。

 

特に晴れて雪が溶けだすと重さが増して、、、

ということなのです。


こんな感じでもりもり積もってます。

ハウスの周りは狭いのと、

傷つけてしまうといけないものが多いので手作業で行います。

そこで役立つのがこちら!

スノーダンプです。

ママさんダンプともいうらしいですね。

嘘だ〜と思う方は検索してみてくださいませ!

 

こんな感じでスコップの何倍分もの雪を一気に移動できますので

捗りまくります。

 

おススメの一品であります!

 




ニンニクの様子を見る

本日は快晴とまではいきませんが、

雨も降らずここしかないというタイミングでしたので

ニンニクの様子を見に行ってまいりました。

 


ニンニクの様子はもちろんですが、

マルチがはがれていないかもチェックして

はがれているところは補修します。



力強く発芽していますね!

暖かくなるのをまちグイーン!と成長してくれることでしょう。


久しぶりの日光をあびて、

葉の緑具合が増している!

気がします、、。

 

来週から雪マークが並んでいるようですので、

再び雪の下にもぐることになります。

 

耐え難きを耐え、忍び難きをし忍んでくれよー。

ハウス栽培&堆肥作り準備

こんにちは。

 

寒くなってまいりましたね。

 

が、現在雪はございません。

 

雪が山に積もらないと農業用水が足りなくなってしまうという心配があります。

少しずつ雪が解けて山から自然水が供給されるというシステムが成り立たなくなってしまうからです。

一大事なのですが、

こればかりは神に祈るのみ、。

 

大雪はちょっと憂鬱ですが、

農業的にはもうちょっと降っていただきたいところです。

 


これは雪が若干積もった時の写真です。

新潟の冬らしい風景ですね。



前回に引き続きましてほうれん草様。



ぐんぐん大きくなります。

きれいな緑色ですねえー。

極寒の中で育ったほうれん草はなぜか甘くておいしいです。

なぜだろう?



今日は畑や水田で使用する予定の

自家製堆肥を作る準備をいたしました。









かっこい写真ですねー。

孫作のプロレベル写真家ISHIZUKA氏が撮影してくださいました。

 

余談でありますが、運転しているのはワタシです。

この写真をいただいたので、

「俺が運転しているんだぜー」

と自慢したいと思います!


堆肥ができるまでは時間がかかります。

水分を与えて、分解を促進する資材を投入してじっくりと腐熟させるのです。

 

いい堆肥になりますようにいのるばかりでございます。

ハウス栽培

孫作ではビニールハウス内にての栽培を冬場実施しております。


以前も紹介しました「樽栽培」システムを利用しております。



おおー

小さな芽が出てきておりますねえー。


数日後、、

グーンと伸びてきております!!

 

いいですねえー!

こちらではお米の麺に練りこむ、 緑色でポパイが食べると

もりもり筋肉になるアレを育てております。

 

真冬でも育つ強ーい植物です。

 

また、冬場ですと虫も寄ってこないうえに病気にもなりにくいので

一切の農薬を使用する必要がありません。

 

また、水分も蒸発していきにくいため頻繁に水をやる必要がなく

とっても育てやすいのです。

 

どんな栽培システムか気になる方はお気軽にお立ち寄りくださいまし。