「極上」堆肥作り

こんにちは。

刈羽村は猛烈な冬模様です。

風が荒れ狂っております。



 

さてそんな中でありますが、

「オリジナル堆肥」

孫作ならではの堆肥を作るべく、

その準備を着々と進めております。


こちら前回も紹介しました、

堆肥小屋であります。



ここに孫作のお米から排出された

「もみ殻」

そして手前の白い塊が、

阿部酒造様から頂戴した「酒粕」でございます。

 

巷では、

酒粕を乾燥させそのまま畑や水田に混ぜ込んで

使用する農家の方もいらっしゃるようです。



これらをしっかりと混ぜ、

発行を促すことで孫作オリジナル

「酒粕もみ殻堆肥」を作ろうという狙いなのです。

 

堆肥は有機肥料のひとつでございますし、

土壌の改良も狙える大変便利なものであります。



スコップで混ぜるには量が多すぎますので、

このように機械で混ぜます。

 



よーし!

混ぜ終わりました。

 

春になり暖かくなってくれば腐熟が進み

すばらしい堆肥ができることでしょう。

 

いやあー楽しみだなあ、、。