ハウス栽培&堆肥作り準備

こんにちは。

 

寒くなってまいりましたね。

 

が、現在雪はございません。

 

雪が山に積もらないと農業用水が足りなくなってしまうという心配があります。

少しずつ雪が解けて山から自然水が供給されるというシステムが成り立たなくなってしまうからです。

一大事なのですが、

こればかりは神に祈るのみ、。

 

大雪はちょっと憂鬱ですが、

農業的にはもうちょっと降っていただきたいところです。

 


これは雪が若干積もった時の写真です。

新潟の冬らしい風景ですね。



前回に引き続きましてほうれん草様。



ぐんぐん大きくなります。

きれいな緑色ですねえー。

極寒の中で育ったほうれん草はなぜか甘くておいしいです。

なぜだろう?



今日は畑や水田で使用する予定の

自家製堆肥を作る準備をいたしました。









かっこい写真ですねー。

孫作のプロレベル写真家ISHIZUKA氏が撮影してくださいました。

 

余談でありますが、運転しているのはワタシです。

この写真をいただいたので、

「俺が運転しているんだぜー」

と自慢したいと思います!


堆肥ができるまでは時間がかかります。

水分を与えて、分解を促進する資材を投入してじっくりと腐熟させるのです。

 

いい堆肥になりますようにいのるばかりでございます。